2023年フランス大会「10番」は誰が着る問題

日本代表のスタンドオフ

何故でしょうか?

候補者が出てこない?

 

全ては「サンウルブズ消滅」の代償?

 

田村で行くのか?

松田で行くのか?

外国人選手に任せるのか?

それとも・・・?

 

ニュージーランドやオーストラリア、イングランドでは毎年のように「10番」候補の話題や、新鋭の名前が挙がる中、日本では次期候補者の名前が挙がってこない。

 

日本大会2019終了からの「新チーム」作りは完全に失敗?

 

このまま「フランス大会2023」に挑むのだろうか?

 

日本代表の予選リーグ日程(日本時間)です。

  • 9月10日(20:00)アメリカ予選勝者
  • 9月18日(04:00)イングランド
  • 9月29日(04:00)サモア
  • 10月8日(20:00)アルゼンチン

かなり恵まれた日程だと思いますが、サモアのスコッドに「2か国目の代表選手」が入ってくるかで、大きく変わってくると思ます。

そして、既に南半球のスポーツサイトで報じられているアルゼンチン代表のHCに、マイケルチェイカさんが就任しそうです。

勝てる可能性のあった「現在のアルゼンチン代表」に、大きな変化が起こりそうですね!

 

スポンサーリンク

2023年フランス大会「10番」田村説

このままでは「無条件」で田村選手に決まってしまう?

と言っても過言ではないくらいに、司令塔(10番)の候補者が出てこない。

 

しかし、フランス大会では34歳になる田村選手が、イングランド戦からの3試合をフル出場できるだろうか?

日本の入る「プールD」、確実に3勝しなければ予選通過は厳しい状況で、万一サモア戦を落とすと、アルゼンチン戦は消化試合になる可能性も・・・。

 

2023年フランス大会「10番」松田説

「う~ん」

キックに安定感が無いのは致命的ですね。

そして、メンタルが弱い・・・。

 

12番の方が合っていると思うのですが、外国出身選手と中村選手が激しく競う激戦区。

 

「田村の後釜は松田」と言われ続けて早5年が経過しましたが、このまま2番手の「後釜」選手が司令塔ではベスト8は期待できない。

 

残り1年で「大化け」できるか!

 

2023年フランス大会「10番」外国出身選手説

一番期待できそう。

と思ていましたが、ここでも候補者が・・・!

 

一時期のサム グリーンは「代表10番」の一番手かと思っていましたが、移籍後は代表入りをアピールできるほどの出場機会に恵まれず、スコッド入りは難しいでしょうね。

 

サンウルブズファンが期待していたヘイデンパーカーは、今年も出場機会に恵まれず、来年チームに残れるかも危うい状況です。

ただ代表コーチ陣は、オタゴとハイランダーズ時代からパーカーを良く知る2人。

秋のテストマッチで緊急招集なんてことも?

私は期待したいです。

 

そして、ライオネル クロニエ(トヨタ)も日本代表資格があるはず!

メンタルが強く、超オフェンシブなスタンドオフは破壊力も十分!

だと思うのですが・・・

あと何年で代表資格をクリアできるのかは不明です。

 

スポンサーリンク

やっぱり日本人?

9番とのコンビネーションを考えると、やはり日本人かな?

ただ、未代表選手が今から国際経験を積むには、あまりにも試合数が少なすぎる!

 

隠し玉説

ニュージーランドに住む私の知り合いは、2017年頃から言い続けている選手がいます。

もうお分かりだと思いますが・・・

山沢選手です。

パナソニックでは松田選手の控えなので出場機会が少なく、国際経験も乏しいのですが、彼に期待する人は少なくないはずです。

田村選手に匹敵するラグビーセンスに加えて、足も速くキックコントロールも抜群!

弱点があるとすれば、雨天時のキック制度が低いくらいかな・・・?

 

私は山沢選手の事を「出番のない天才」だと思っています。

 

神戸のヘイデン パーカー同様に、所属チームが違っていれば今頃は・・・?

 

フランスは世代交代に成功

2018年秋から世代交代を進めたフランス代表は、「2021年からの3年間」で、テストマッチ30試合の経験を積ませ、ワールドカップに挑む育成方針を現在遂行中です。

 

2022年シックスネイションズ開幕戦、フランス代表の平均年齢は26.8歳、総cap数は500に満たないチームですが、ダントツの優勝候補に挙げられています。

気になるスタンドオフには、ヌタマックとジャリベール、フルバックはジャミネとラモスの熾烈な争いが続く中、母国開催を迎えることになるフランス代表は「世代交代」と「若手育成」の成功組。

 

日本代表に「秘密兵器」は?

岸岡(クボタ)

私の本命日本人選手です。

同じチームにホーリーがいるクボタでは、アピール機会が少なすぎる?

 

李承信(神戸)

センスは一番も、スタンドオフの出場機会が少ない現状では厳しいか?

 

奥村(ヤマハ)

松田選手が10番を着るなら、奥村選手の15番キッカーは面白いかな?

しかも2人は京都出身、ともに伏見工から帝京大、5歳違いの先輩後輩。

キッカーから解放し、後ろに奥村選手がいれば「松田は覚醒する」(笑)・・・なんて思っています。

 

北原(日野)

テンポの早いパス回しと、キックパスの精度は北原選手が一番。

さらに走力と守備力は、田村・松田も含めた5人の中でもダントツだと思います。

しかし、フィジカル面とロングキックは他の3選手に若干劣るような・・・。

 

東郷(日野)

キック成功率が一番高く、複数ポジションをカバーできる東郷選手は岸岡選手に次ぐ対抗馬かなと思います。

ただ、選ばれるなら10番ではなく15番でしょうか?

名前は「東郷 太朗丸」(とうごう たろま)と呼びます。

15番 太郎丸なんて、2015年を思い出しますよね!

 

フランス大会の次は?

ペネトレーター
開催国はオーストラリアが有力です。

 

気の早い話ですが・・・

2027年のスタンドオフは!

「日本人」か?

「外国出身選手」か?

 

オテレ ブラック(Nコム)、アイザック ルーカス(リコー)、ハリー マリンダー(リコー)

一人でも「日本代表」を選んでくれたら!

 

なんて、気の早い話でした。

ラグビー日本代表ジャージ

日本代表【公式】
レプリカ ホームジャージ

伝統の赤と白を基調としたファーストジャージです。
コンセプトは「KABUTO兜」

素材:ポリエステル100%

サイズ(メンズ)
XS / S / L / XL / 3L / 4XL

Amazonで購入する

スポンサーリンク