日本に来るオールブラックスとは?

ALL BLACKS XV オールブラックス15

2023年7月に「オールブラックス」が来日し、日本代表を含む2試合が行われます。

 

活字だけを読んだら「凄いカード」が組まれた!

って、ラグビーファンは思いますよね?

 

ただ、今回来日するチームは「オールブラックス15」と呼ばれ、ニュージーランド代表候補として結成された、別名「代表予備軍」なのです。

 

7月8日(土)秩父宮 17:00 JAPAN XV vs All Blacks XV

7月15日(土)熊本えがおスタジアム 18:05 日本代表 vs All Blacks XV

 

対する日本も、初戦は「日本代表」ではなく「JAPAN XV」

 

JAPAN XV とは?

日本代表選手と候補選手の混合チーム

 

All Blacks XVとは?

選出された時点では、ニュージーランド代表選手が一人も入っていないチーム

 

では、ニュージーランド代表チームは?

日本と対戦する同じ時期に、母国ニュージーランドやオーストラリアなどで「4か国対抗戦」が行われます。

その試合に名を連ねる選手たちこそが、ワールドカップ出場に一番近い選手として位置づけられています。

 

なので、近年のリーグワン(旧トップリーグ)で現役代表選手としてプレーしていた、ボーデン バレット、ダミアン マッケンジー、ブローディー レタリックは来日メンバーには入っていません。

 

なーんだ!二軍が来るのか?

って思っていませんか?

 

それは大間違いです!

 

今回来日する選手の中には、ニュージーランド代表経験のある選手も9名います。

そして、日本戦の活躍次第では、「4か国対抗戦」に追加召集される可能性もある、代表に一番近いネクスト選手なのです。

もちろん、代表選手の不調や怪我でチームから離れる場合に、真っ先に代替選手として呼ばれるのが「All Blacks XV(代表予備軍)」なのです。

 

来日するメンバーもスーパーラグビーの主力選手たち!

日本が2連敗する可能性も・・・?

 

ペネトレーター
確実に2連敗します(断言)

 

日本との対戦成績は?

2009年6月(秩父宮)52 vs 21(日本)

2007年6月(秩父宮)51 vs 3 (日本)

2006年6月(ダニーデン)38 vs 8(日本)

 

2022年秋のテストマッチでは、アイルランド代表12名を擁するアイルランドAチームに「47対19」で圧勝。

その試合に出場していた、エイダン ロスやAJラムは今回の来日メンバーにも入っています。

 

「他国に行けば代表に選ばれる選手ばかり」と言っても過言ではない!

 

それくらいニュージーランドには「凄い選手」が溢れています。

 

スポンサーリンク

All Blacks XV 来日メンバー

All Blacks XV squad named for Japan tour

カッコ内は2023年6月17日時点の年齢とスーパーラグビー所属チーム、州代表チームーの順)

PR
ジャーメイン・エインズリー(28歳 ハイランダーズ、オタゴ)
オリ・イェーガー(27歳 クルセイダーズ、カンタベリー)
テビタ・マフィレオ(25歳 ハリケーンズ、ノースハーバー)
ザビエル・ヌミア(24歳 ハリケーンズ、ウェリントン)
エイダン・ロス(27歳 チーフス、ベイ・オブ・プレンティ)

HO
アサフォ・アウムア(26歳 ハリケーンズ、ウェリントン)
リッキー・リシテッリ(28歳 ブルーズ、タラナキ)
タイロン・トンプソン(23歳 チーフス、ホークスベイ)

LO
ナイトア・ア・クオイ(23歳 チーフス、ベイ・オブ・プレンティ)
クインテン・ストレンジ(26歳 クルセイダーズ、タスマン)
イザイア・ウォーカー=リーウェア(26歳 ハリケーンズ、ホークスベイ)

FL / No,8
ビリー・ハーモン(28歳 ハイランダーズ、カンタベリー)
アキラ・イオアネ(28歳 ブルーズ、オークランド)
デュプレシス・キリフィ(26歳 ハリケーンズ、ウェリントン)
クリスチャン・リオウィリー(24歳 クルセイダーズ、オタゴ)
ピタ・ガス・ソワクラ(28歳 チーフス、タラナキ)
キャメロン・スアフォア(27歳 ブルーズ、ノースハーバー)

 

SH
フォラウ・ファカタヴァ(23歳 ハイランダーズ、ホークスベイ)
ブラッド・ウェバー(32歳 チーフス、ホークスベイ)

SO
ブレット・キャメロン(26歳 ハリケーンズ、マナワツウ)
スティーブン・ペロフェタ(26歳 ブルーズ、タラナキ)

CTB
ジャック・グッドヒュー(27歳、クルセイダーズ、ノースランド)
アレックス・ナンキヴェル(26歳 チーフス、タスマン)
ビリー・プロクター(24歳 ハリケーンズ、ウェリントン)
ベイリン・サリバン(24歳 ハリケーンズ、ワイカト)

WTB / FB
サム・ギルバート(24歳 ハイランダーズ、オタゴ)
AJ・ラム(24歳 ブルーズ、オークランド)
ルーベン・ラブ(22歳 ハリケーンズ、ウェリントン)
エテネ・ナナイ=セトゥロ(23歳 チーフス、カウンティーズ・マヌカウ)
ジョナ・ナレキ(25歳 ハイランダーズ、オタゴ)

 

注目は何と言いても「第3列」!

ハーモン、アキラ、キリフィ、ソワクラって「ヤバくないですか?」

日本人選手が潰されないか心配・・・。

 

スタンドオフには、昨年一年間を釜石でプレーしたブレッド キャメロンが選ばれました。

スコット ハンセンさんも、日本代表やサンウルブズに馴染みのあるコーチです。

 

ニュージーランドではコロナ以前に、「ハカ」の無駄使いが指摘されていましたが、果たして今回は2試合ともに披露されるのでしょうか?

そして、昨年はペレナラとトゥイプロトゥが勤めたリーダーは誰が・・・?

 

私の予想はハリケーンズでリードを執るキリフィです。

 

楽しみ。

 

最後に、現時点でワールドカップ出場に最も近い「ニュージーランド代表」に選ばれた選手たちです。

 

4か国対抗戦 ニュージーランド代表 スコッド

HO
コディー・テイラー(32歳)
デイン・コールズ(36歳)
サミソニ・タウケイアホ(25歳)

PR
イーサン・デ・グルート(24歳)
フレッチャー・ニューウェル(23歳)
ネポ・ラウララ(31歳)
オファ・トゥウンガファシ(31歳)
タマイティ・ウィリアムズ(22歳)
ティレル・ローマックス(27歳)

LO
ブロディー・レタリック(32歳)
ジョシュ・ロード(22歳)
サミュエル・ホワイトロック(34歳)
スコット・バレット(29歳)
トゥポウ・ヴァーアイ(23歳)

FL / No,8
アーディー・サヴェア(29歳)
ダルトン・パパリイ(25歳)
ルーク・ジェイコブソン(26歳)
サム・ケイン(31歳)
サミペニ・フィナウ(24歳)
シャノン・フリゼル(29歳)

SH
アーロン・スミス(34歳)
フィンレイ・クリスティ(27歳)
キャム・ロイガード(22歳)

SO
ボーデン・バレット(32歳)
ダミアン・マッケンジー(28歳)
リッチー・モウンガ(29歳)

CTB
アントン・リーナーブラウン(28歳)
ジョーディ・バレット(26歳)
リエコ・イオアネ(26歳)
ブレイドン・エナー(25歳)
ダラス・マクラウド(24歳)

WTB / FB
ケイレブ・クラーク(24歳)
エモニ・ナラワ(23歳)
レスター・ファインガアンク(23歳)
マーク・テレア(26歳)
ウィル・ジョーダン(25歳)

 

マーク・テレアの負傷カバーとしてショーン・スティーブンソン(26歳)が追加招集されました。

 

スポンサーリンク