新リーグに向け【NTTドコモ】追加戦士の発表なし

NTTドコモ レッドハリケーンズ大阪

「まだか、まだか」と思っていましたが・・・。

本当にまだなの?

それとも、お終いなの?

 

NTTドコモのヤル気が全く伝わってこない!

「あの熱狂を再び」どころか、こんなことでは「残留争い常連チーム」に戻ってしまう。

 

私は関西在住なので、毎年ドコモのファンクラブに入会し、スタジアムで観戦していましたが、この魅力の無さは何なんだろう?

 

「昨年のドコモ」と比較するまでもなく、大幅な戦力ダウンは、既に多くのファンがSNSで嘆いています。

 

12月15日時点で、ファンクラブの入会者数も「1,500人」に達していないのが分かるような気がする。

 

スポンサーリンク

2022年 NTTドコモ レッドハリケーンズ 戦力分析

まずは、主力選手の退団一覧です。

  • SH T J ペレナラ
  • SO マーティ バンクス、オーウェン ウィリアムス
  • WTB マカゾレ マピンピ
  • FB トム マーシャル

マピンピは1年でシャークスに戻ると契約時に報じられていましたが、ペレナラはサバティカル契約では無いので、延長の可能性の残っていたのだが・・・?

オーウェン ウィリアムスは、シーズン中に来期の移籍が発表されるし、天理出身の新人選手は4月に入社して6月に退職するなんて、チームはどうなっているのだろうか!

 

マーティ バンクスとは、契約延長しなかったのか?できなかったのか分かりませんが、古巣ハイランダーズが直ぐに獲得したことを考えると・・・ですかね?

これだけの主力が日本を離れるのだから、マーシャルもプレミアシップに戻るのかと思いきや、まさかのNEC(国内)移籍!

何故ドコモは引き留められなかったのだ!

 

もしかして?

近鉄を退団したクッツェーを獲得?

 

ライオンズ出身なので、あり得ない話ではないと期待を膨らませましたが、すでにユナイテッドに出場していました。

 

本当に追加戦士はいないのですか?

「教えて、アッカーマーーーン」

 

 

と思ったら、この時期に発表が!

2021年12月23日に追加戦士の発表がありました。

スクラムハーフは絶対に補強すると思っていたので、密かに元サンウルブズのブースかペイジを期待していたのですが、まさかのティアン メイヤー

 

ティアン メイヤー

サンウルブズと対戦経験が多い選手ですね!

 

少しだけメイヤーの紹介します。

メイヤーは、チーターズに2014年から在籍している主力選手です。

(2021年はシャークスにレンタル移籍)

スーパーラグビーから除外された2018年以降も、Pro14に出場していたので実績も申し分なし!

2017-2018 Pro14(16cap)

2018-2019 Pro14(17cap)

2019-2020 Pro14(13cap)

2021-2022 チャンピオンシップ(2cap)

2020年は南アフリカ国内で開催された「アンロックド」にも6試合すべてに出場。

ペレナラのような攻撃的なタイプではないのですが、フィジカルが強くゴール前の密集から突進できるトライハンターです。

 

スポンサーリンク

ニック グリッグ

ニュージーランド出身、元スコットランド代表の頼もしい選手です。

(15人制9cap / 7人制11cap)

代表キャップ数は少ないですが(先発7 / 控え2)、2017年から3年間代表スコッドに名を連ねました。

代表最後の試合は、2019年シックスネイションズでの対イングランド戦(38 vs 38)に、13番を着て出場。

 

2015年からグラスゴー(Pro14)に在籍し、カップ戦を含めて95cap(先発78 / 控え17)を獲得。

体格は大きくありませんが、ペネトレーターとして紹介されることもあります。

 

 

 

ラグビー日本代表ジャージ

日本代表【公式】
レプリカ ホームジャージ

伝統の赤と白を基調としたファーストジャージです。
コンセプトは「KABUTO兜」

素材:ポリエステル100%

サイズ(メンズ)
XS / S / L / XL / 3L / 4XL

Amazonで購入する

スポンサーリンク